星読みで自分の生き方を知る

彩星さなえのメッセージブログ

月2回自分の心と繋がって、心の点検をする

f:id:heartnavigator:20190929190603j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

今日は思ったより、とても蒸し暑かったですね。

明日はまだ暑いみたいですので、体調に気を付けたいところです。

 

 さて、今日は新月もあって月のおはなし。(★新月のブログはこちらをどうぞ。)

 

 新月と聴くだけで、心が清々しく凛となる。

 

心の中を真っ白にして、違う色に塗ってみたいなと思ったり。

何かを改めて、最初の地点に戻ってみたり。

 

 満月は、字のごとく、心が膨れ上がって、今にも感情が溢れてしまいそう。

 

時に、悲しい気持ちになったり、わけもなくイライラしてしまう。

また、喜びに満ち溢れたり、小さな達成感を感じたり。

満月に優しく包んでもらいながら、強さをもらう感じ。

 

 これらは、新月・満月のざっくりとしたイメージであって、どのような内容のものかは、星座が示します。(例えば天秤座の満月なら、天秤座の象徴の部分)

 

 新月・満月のときは、月2回の自分の心の点検日、ケアする日。つまりは、自分の心と繋がる、会話する。

 

 日々、自分の心と向き合ったり、会話をすることって忙しいと出来ないし、やろうと思っていも、ついつい日々過ぎていってしまう。当然毎日は無理かなと思うので、月2回くらいだったらちょうどいいかなって。

 

 例えば今日の新月なら、自分がやっていることを人に見てもらう→なんか自信ないし、怖い→その怖さはどこからきているのか・自信は急にはつかないから地道にやっていくしかない→やるべきことに力を注ごう。と、(あくまでも例えなのでざっくり書きましたが)数珠つなぎのように、自分の心にたどり着いていく。

 

 最終的に、新月・満月のテーマから外れてしまっても、テーマから見えてきた自分が分かってくる、見えてくる。と同時に、今はどんなことを思っているのかも分かってくる。

 

 これは、天体の動きについても同じ想いです。

 

 月のメッセージは、日常の一番近い自分の心と、天体のメッセージはもっと広く大きく見た自分の心と繋がる。

 

 なんか語りが熱く長くなってしまいました(笑)また詳しく書かせてもらいますね。

 

 今日の新月、少しでも自分の心と向き合うことが出来ますように。

 

 明日9月最後の日も、朗らかに。それでは、また。