彩星さなえ*日々こころ模様

心をほぐし、あなたらしく、優しい日々を

バラの香りは1種類だけではない

f:id:heartnavigator:20210308172919j:plain

 

 彩星さなえです。

 

 わたしの好きな香りの一つにバラがあります。

去年まで知らなかったのですが、バラは香りが一つだけではないのです。

なんと7種類に分類されるらしく。

 

 てっきり一つだけだと思っていたわたし。

なんて奥深い世界なのでしょう。ワクワクしてしまいます。

そして、世の中にはまだまだ知らないことがある、と思った次第です。

 

 そのうちの1種類が、ミルラ香。

写真は、ミルラ香のハンドクリーム。(またまた青山フラワーマーケットさんの花屋が作ったシリーズ。スタッフではありません(笑))

 

 バラの中でも、最も独特といわれているだけあって、何でしょうね。とっても神秘的な香り。最初はスパイシーさを感じながらも、次第に甘く優しい香りに変化していく。この変化がたまらないです。

 

 一般的なバラの香りはどちらかと言うと、華やかなイメージですが、このミルラ香は華やかさからは、かけ離れています。でも、とっても惹きつけられます。

 

 お花屋さんに聞いたところ、実際のどのバラの花からは、ほんのり程度にしか香らないそう。でも、香りの違いを楽しんでみるのも、バラを違った面から楽しめそう。

 

 今までは嗅いだ瞬間の香りを主に楽しんでいたのですが、最近はそれに加えて、香りの変化を味わいたいと思うように。体温や時間によって変わる香りは、違う顔をのぞかせてくれているようで、その香りに対しての魅力度が増しますね。

 

 バラを見かけたら、香りも感じてみてくださいね。

それでは、また。