星読みで自分の生き方を知る

彩星さなえのメッセージブログ

セッションを申込むには勇気がいる

f:id:heartnavigator:20190213174538j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

今日はとても暑かったですが、体調は大丈夫ですか。

明日も猛暑とのこと。元気に残暑を乗り切りましょうね。

 

 さて、セッションを申し込むことについて、ふと思ったことを。
  

 占い、占星術、様々なセラピーなど、鑑定やセッションをお申込みするときって、勇気がいると思うのです。特に個人で活動している方へのお申込み。

 

 ・占星術や占いってちょっと怪しいと感じていた。

 ・知り合いが受けたから、申し込みをした。一人だったら、絶対に申し込みしない。

 ・予約をして・・となると考えてしまう。

 

 これらは、お客さまから、実際に聞いた声です。

その気持ちも分かります。ちょっとハードルありますよね。わたしの所へいらして下さる方々は、鑑定やセッションが初めての方が多いので、余計なのかもしれません。

 

 そもそも、占星術=怪しいイメージは仕方がない。 イメージを払拭するには、まだまだ難しい世界。占いが断言系から内省系やに変わってきていると、以前雑誌にも書いてありましたが、外から見れば、変わってきているなんて、分からないもの。

 

 また占星術ではなく、星読みという言葉が多く使われていますが、そもそも、星読みって何?という人も沢山います。これらの世界に触れていなければ、分からなくて当然だと思っています。分からない人の方が多いのも事実です。

 

 だから、数あるホームページの中から、探していただき、勇気を出して、お申込みをしてくださったことは、とても有難いことなのです。受けるからには、色々と探して下さったのだと思うのです。心から感謝ですね。

 

 そして、お申込みをして下さった方は、自分のすっきりとしない気持ちや、自分の悩みの出口をどうにか見つけたくて、占いやセッションを受けに来る。一生懸命です。どんな悩みであっても、その人にとっては重要です。だから、真摯な姿勢で対応することは当然のことです。

 

 セッションをお申込みするということは、勇気がいるということを忘れないように、いらしてくれたお客さまに、全力で向き合いたいと思います。

 

 とは言っても、緊張せずに、安心していらしてください(笑)

 

 そもそも、このブログを読んで下さっている方々にも、ありがとうございます、ですね。

 

 最近笑っていないかもという人、心が固まっていませんか。心がほぐれると、笑顔が戻ってきますよ。

 

 明日も、やわらかく、優しく。それでは、また。

 

 

明日も笑って

f:id:heartnavigator:20190908173503j:plain

 

  笑えない日もあるけれど。

 笑っても状況は変わらないかもしれないけれど。

 

 少しでも明るさを感じたいから、笑ってみる。

 

 ただただ光が差し込むのを待っているのではなく、

 自分から光を射しこんでみる。ほんの少しずつでも。

 

 だから、明日も笑って。

 

 ★★★

 

 そろそろ夏も終わりますね。秋に、年末に向かっていきます。

 2019年を振り返る時期になってきますね。

 ブログも書きたいものがあるので、少しずつ書かせていただきますね。

 

 いつもブログをご覧になって下さっている方達へ、心よりありがとうございます。

 

 明日も、やわらかく。それでは、また。

今日から9月。自分を整えながら、自信が持てるものを選び取る。

f:id:heartnavigator:20190901185954j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

9月になりました。

 

 

 さて、9月の星たちをざくっと。

 

 今の季節でもある乙女座は、分析や改善を得意とするサイン。9月前半は、自分の環境や仕事に対する姿勢、自分が行っている活動について振り返り、整えるのに向いている時期。

 

 でも、ややネガティブな部分に目がいきがちなので、どんなことをしたら楽しさを感じられるのか、何をしたら自分を活かせるのか、といった部分にも目を向けて。

 

 14日の満月では、理想と現実の幅を大きく感じてしまうかもしれないけど、コツコツと積み上げてきたものを大切に。

 

 満月と同じ日には、水星や金星が天秤座へ。自分のことに一生懸命で心にゆとりがなかったかものの、誰かと食事をしたり、会話をしたいと思え、楽しさを感じられます。

 

 そして18日は、5月より逆行していた土星が順行。

 

 自分の動きやすいスタイルや、これだったら、自信を持って前へ進んでいけるというものを選び取ることが出来るように。12月に木星山羊座に移動する、試合前の準備運動みたいなイメージ。

 

 23日には太陽が天秤座へ移動。なるべく一人で引きこもらないで、色々な人の考えや思いに触れるのが◎

 

 29日の天秤座の新月では、自分の熱い思いを周りの人へ広げていけるチャンス。

 

 ★★★

 

 1か月の始まりの日は、どんな状況であっても、ピシッと心の姿勢も正されます。

日々色々とある中で、心がざわざわしたら、星たちの動きを参考にしてみてくださいね。心がふわっと軽くなるかもしれませんよ。

 

 9月も朗らかに、心地よく過ごしましょうね。それでは、また。

 

 

今日で8月も終わり。そして、ちょこっと思ったこと。

f:id:heartnavigator:20190831201638j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

今日はとても蒸し暑く、残暑もまだまだ厳しそうですね。

 

 でも、今日で8月が終わり、明日から9月。ブログのヘッダーは、一足先にこれからの季節を意識したデザインにしてみました。

 

 来年の10月はじまりの手帳も売っていますし、年末が見えてきてます。その前にわたしは、誕生日を迎えるので、また一つ歳をとってしまうかと思うと、とても恐ろしく感じます。中年真っ盛りに突入です(笑)

 

 中年=人生の折り返しの時期。

 

 今までどう生きてきたかの結果みたいなものが、出てくるとき。

 

 そして、今の自分とこれからを考えたときに、このままでいいのだろうか、何か変えてほうがいいのではと、不安やモヤモヤを感じてくる。いわゆる中年の危機。

 

 全員が全員、辛く暗い日々を送るわけではないけれど、この中年期までに逃げてたり、避けてきたものに、がつんと向き合わされるような気もします。

 

 それに加えて、この時期をどう過ごしたかで、これからの生き方も変わってくるわけで、辛いけれど、とても大切な時期でもあるわけですね。

 

 でも思うのは、人それぞれ多かれ少なかれ、乗り越えなければいけないものってあるのだと思います。大抵苦手なものだったりするから、出来たらそのままにしておきたいけれど、逃げても逃げても必ず追いかけてくる。

 

 生きるって、大変ですね。

 だけど、わたしの人生は、他の誰かではなく、わたしが生きるのだから、

 大変さや辛さを味わいながらも、喜びや楽しみを見つけ、幸せを感じたいですね。

 

 おっと、なんだか取り留めのない文章になってしまいました。

 

 中年の危機やその年代の生き方などは、また星読みとも合わせてお伝えしたいなと思っています。

 

 それでは、9月もどうぞ宜しくお願いします。明日も優しい日になりますように。

30日は乙女座の新月。これからの日常に新しい風を吹かせよう。

f:id:heartnavigator:20180915174405j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

もう8月も終わりになりますね。暑い夏もあっという間。

残暑はあるみたいですが、夜には虫の音も聴こえ、季節は秋へと確実に進んでいます。

 

 星たちも、華やかな獅子座から、今はしっとりと乙女座の季節に。

今日水星が乙女座入りして、乙女座に5天体。乙女座の雰囲気満載です。

 

 そんな乙女座感満載の中、30日は乙女座の新月

 

 この新月に始めたことは、これからの日常に、新しい風を吹かせてくれる。

 

 新しいことを始めることで、同じことをしていても、今までと違った方向へ行き先が変わっていくほどの強力な新月

 

 今までモヤモヤしていて決められなかった人も「よっしゃーやったるで!」と自分の不安を打ち破って。

 

 経験したことから、経験したことのない世界へと向かう。

 

 未経験のものは、不安も緊張もあるけれど、乙女座の柔軟性で対応できるはず。「あなたのために何が出来るか」という要望に、しっかりと応えることが出来る乙女座だから。

 

 また、この新月のタイミングで、自分のやるべきことが見えてくる人もいるかもしれません。決して背伸びをするのではなく、等身大のわたしで出来ること、続けられることがポイント。

 

 少しだけ涼しくなってきている夜にでも、自分の心とゆっくりと会話をしながら、新月の準備をしてみませんか。

 

 明日も、心地よい日に。それでは、また。