星読みで自分の生き方を知る

彩星さなえのメッセージブログ

セッションをその日に選んだのは偶然?

f:id:heartnavigator:20190924170048j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

 

 昨日は、セッションの日でした。はじめましてのお客さま。

 いらしたときは少し元気のないご様子でしたが、「セッションを受けて本当に良かった」と、明るい表情で帰られて、わたし自身もお伝えすることが出来て良かったと思いました。

 

 お申込みいただきまして、心よりありがとうございました。

 

 ★★★

 

 さて、セッションを受ける日というのは、わたしとお客さま、お互いが都合の良い日で決まるわけですが、その日になった、その日を選んだ、というのはやっぱり意味があるのだなと思います。

 

 少し大袈裟に言えば、その日に受けることは決まっていた、みたいな感じです。

 

 先日も、詳細はお話出来ないのですが、セッションをもっと後に受けていたら、物事が進められず、落ち込みながら、日が過ぎていくだけだった、という話になり、「今日受けられて良かった」とおっしゃっていました。

 

 そこにはもちろん、セッションのお話を聞くだけではなく、ご本人が行動するということがプラスされます。

 

 占星術師とお客さまが、顔を合わせたときに、天体はどの位置に配置されていたか。

 

 これもとても大切な瞬間ですね。そこには、その日に、その時間にした、お客さまのテーマが隠れています。

 

 そうやって考えていくと、お客さまと出会えたご縁も、とても有難く、そこにも意味があると考えてしまいますね。

 

 ただ、何でも意味があるものと考えてしまうと果てしなくなってしまうので、気を付けたいところですね(笑)

 

 お客さまにお会い出来て、ホロスコープから読み解いた星の言葉をお伝えさせていただくセッションの時間。

 

 1時間から1時間半の短い時間ですが、ぎゅっとわたしの想いも込めながら、わたしだけが一方的ではなく、心と心がしっかりと向き合うセッションを、これからもさせていただきます。

 

 初めての方は特にお申込みをされるときに、不安を感じることもあると思います。

ご質問・お問い合わせなどございましたら、お気軽にこちらからご連絡くださいね。

 

 深呼吸して、凛と前を向いて。それでは、また。