星読みで自分の生き方を知る

彩星さなえのメッセージブログ

秋分の日からの3か月。テーマは「今までの自分を超えていく」

f:id:heartnavigator:20190922174755j:plain

 

 こんばんは。彩星さなえです。

3連休いかがお過ごしでしょうか。

 

 9月も下旬。秋の気配を少しずつ感じてきていますが、これからますます深まっていきますね。空気も、街の雰囲気も、お店のディスプレイも、なんかこう、こっくりとした色合いが増えていく感じが、個人的には好きです。

 

 そして、明日は秋分の日。

今回は秋分図から、12月冬至までの3か月間の星の流れをお伝えしたいと思います。

(四季図という春分夏至秋分冬至ホロスコープから、それぞれを始点に3か月の動向を読み解くことができます)

 

 今までの自分を超えていく。挑戦していく自分を信じて。

 

 秋分の日からの3か月間は、出来ないと思っていたこと、自分の力に自信がなくて、怖くて、やらなかったこと、避けていたことになどに正面から向き合って、挑戦をしてみる。

 

 自分に制限をかけないで、過去に捕らわれないで、今までの自分を超えていくことが、テーマに。

 

 ただ、周りから求められることと、自分がやりたいことの違いで、葛藤を感じることも。でも、自分がやりたいことではないからといって、そっぽ向かないように。「いいですね。やってみます」と、どれだけ思えるかがポイント。

 

 そう周りからの声に答えていく中で、誰かから嬉しいお誘いの声がかかるかもしれません。普段は自分一人で決めてしまうことが多い人も、人からのアドバイスにも、きちんと耳を傾けることがとても大切。

 

 自分視点もとても大事だけど、自分だけでは知らなかったことを、人から知ることがある。そこには、魅力だったり、周りに与えている雰囲気だったり。それが自分への自信に繋がっていくこともあるから。

 

 また、自分が挑戦したことも、もしかしたら、うまくいかないかもしれない。でも、例え失敗したとしても、それで止めないで、負けずに震えながらでも、また挑戦していく。こうやって繰り返し、コツコツと力をつけていく人に、これからスポットが当たります。(特に来年は強くなります)

 

 力を入れ過ぎず、時々深呼吸をして、秋から冬を過ごしていきましょう。

 

 明日も、心地よく。それでは、また。