頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえの星読みメッセージブログ

魚座の季節。新しい始まりに向けて準備をしよう。

f:id:heartnavigator:20180219202641j:plain

 

 今日から魚座の季節。

これからの1カ月、新しい始まりに向けて準備をする期間。

 

 1年間の自分を振り返り、1か月後の新しい始まりに向けて、自分の手元にしっかりと残しておきたいもの、残さなくてもいいものを、きちんと分けてみる。曖昧にしないで。

 

 何かを手放さないと、やっぱり新しいものは入ってこないから。

 

 ずっと手放すことが出来なかった人は、このタイミングで思い切って、勇気を出して、手放してみる。

 

 手元にあったものを、手放すことで、もしかしたら、心に痛みを感じるかもしれない。でも、その痛みは感じるのは、手放した直後だけ。大丈夫。その痛みはきっと自分で癒すことができるから。一つ階段を上がった自分になれているから。

 

 そう思うと、一人静かになって、自分を見つめる時間は、自分自身を強くする大切な時間。

 

 毎日頑張っている女性たちが、未来への希望に胸を膨らませて、占星術のお正月(3月21日)新しいスタートを切れますように、魚座の星言葉を送ります。

 

 明日も、笑顔で過ごしましょうね。

 

 

 

  彩星さなえ*心理占星術サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月星座でわたしらしさを感じる

f:id:heartnavigator:20180217140633j:plain

 

 昨日家族が頂いてきた、高級生食パン。有難いですね。

見るからに美味しそうと思っていました。

 

 それで、今日たまたま見たテレビで、こちらのパンが紹介されていたのです。びっくり。雑誌にも載っていて、お店も行列だそう。知らなかった(笑)

 

 そのままで頂くのが一番美味しいとのこと。とても楽しみです。

 

 月星座が牡牛座のわたし。

肌触りがよいものに触ったり、美味しいものを食べると、心地よくなります。わたしにとって、五感を刺激されることは、心地よい感情に満たされること。そして、無意識に求めます。

 

 月は、素顔や無意識、欲求を表すので、これが素のわたしでもあり、求めているものなのですね。

 

 わたしが「わたし」と感じられる

 

 心がザワザワしていたり、不安を感じて、心が安定していないときは、自分の月のバランスが悪いとき。そんなとき、月星座を知っておくと、心のバランスがとりやすくなりますよ。

 

 月星座だけを知りたい方は、こちらのメニューをどうぞ。

 

 【メールでお届け】星のミニメッセージ

 

 メールなので、遠方の方もご利用になれます。

わたしらしさを感じ、心を潤して、元気に過ごしましょうね。

 

 

 

   彩星さなえ*心理占星術サイト

 

今日は水瓶座の新月&日食。殻を破るタイミング

f:id:heartnavigator:20180215202116j:plain

(写真はこちらからお借りしました)

 

 

 昨日は、新月&日食、月のサイクルについて書かせて頂きました。

■その記事はこちら→明日は日食&新月だけど、その前に

 

 新月は、1か月の物語のはじまりです。

 

 ◆2月16日の水瓶座新月&日食

 

 殻を破り、新しい自分になるタイミング。自分の中に新しい風を吹き起こしましょう。そのために、 まずは、自分を客観的に見つめ、新しい目標を明確にする。

 

 どんな自分でありたいですか。

 その為に、今自分が出来る事は何ですか。

 

 周りの意見はシャットアウトして、心の奥の自分と会話をする。

そして、眠っている情熱の火を灯す。

 

 ただし、それは何の為にやっているのか、きちんと地に足を付ける事は忘れずに。

 

 華やかでなくてもいい。何気ない日常の中に、小さな物語を作ってみる。自分を主人公にして。

 

 この新月が、自分を変えるきっかけとなりますように。

 

 

 

 

 

  彩星さなえ*心理占星術サイト

 

明日は新月&日食だけど、その前に

f:id:heartnavigator:20180214174118j:plain



 一つ前の記事と繋がりますが、今日は温かったですね。小さな春を発見しましたよ。また、明日からは、寒さが戻るようですが、春に少しずつ近づいています。

 

  さて、明日2月16日は新月、そして日食。日本では見られない部分日食。

 

 部分日食とは、月によって、太陽の一部分が隠されること。

必ずしも、新月のときが日食にはならないので、今回は特別な日食でもあり、新月

 

 と、言われても正直目に見えないので、実際のところ、何が特別なのか分かりずらいなと思ったりもする。人それぞれの感じ方になるのかしら(笑)

 

 月のサイクルは、新月→上限の月→満月→下弦の月で、約28日。

 

 物語で言うと、起承転結。1か月こういうテーマでプランニング出来るねと、1か月の自分のドラマが作れるということ。

 

 それで、新月は「スタート」のとき。物語のはじまりになります。

 

 どんな物語がはじまるかは、また明日書かせて頂きますね。

 

 

 

   彩星さなえ*心理占星術サイト

小さな春を発見しました

f:id:heartnavigator:20180215172139j:plain

 

 天気が良かったので、散歩をしていたら、小さな春を発見。

 

f:id:heartnavigator:20180215172518j:plain

ほんの少しですが、オオイヌノフグリと、仏の座が咲いていましたよ。

 

 先月のインフルエンザから、体調が万全でないのですが(長すぎだ)太陽の光をいっぱい浴びて、元気が出てきました。気持ち良かったな。

 

 太陽の光は元気にしてくれる。心も身体も。元気が出ないときは、太陽からパワーをもらってみてくださいね。効果は絶大だから。

 

 しかし、体調が万全でないわたしですが、振り返るとわたしは大体1月位から今の時期に、体調を崩しやすい傾向。

 

 身体が調子悪いと、心も元気がなくなってくるけど、占星術のお正月(春分の日)=新しい1年が始まる前に、身体を整えていると無理やり結びつける(笑)そう思えば少しは心が軽くなるから。

 

 休息のときだから、普段気づかないことに気づいたり、出来ることもある。

時に頑張るときも必要だけど、無理せず自分のサイクルに合わせて、動いていきましょうね。

 

 

  彩星さなえ*心理占星術サイト