エスプリ クレール ~透明な心~

彩星さなえの星ブログ

本と目が合ったときから始まる、本とわたしの至福の時間

f:id:heartnavigator:20190216163018j:plain

 

  ここ数か月読んだ本たち。ジャンルがバラバラ(笑)

 

 本は断然、本屋さんで買う派で、これらは本屋さんに行って買った本たちです。

よっぽどでない限り、ネットでは買いません。便利ですけどね。

 

 沢山ある本棚から、これだと思い、始めて本と目が合い、本に触れる。そして、その本を本棚から取り出したときに、表紙から感じる感触、最初に開いたときのワクワク感、文字を目にして数行読んだときの感情など、この流れは実際に手に取らないと味わえないもの。至福の時間でもあります。

 

   この時間を味わないと、もったいないと思ってしまうのは、わたしだけでしょうか。この感触を味わいたいから、わたしは本屋さんで買います。

 

 また、例え買わなくても、本屋さんで、本を見ているのも好き。今度はどの本を連れて帰ろうかと、何時間でも本屋にいることができます。飽きないのです。買い物に出たときは、必ずと言っていいほど、本屋さんに寄ります。

 

f:id:heartnavigator:20190216164408j:plain

 そして、今読み始めているのは、この2冊。

 

 山田ズーニーさんの本は初めて買ったので楽しみ。Twitterなので読ませていただいていますが、心に突き刺さる言葉や、「そうそう。そういうこと思っていたんだよね」ということをズバリ書いてくれるのが、とっても好きです。

 

 そうこうしているうちに、また本屋さんに行って、新しい本を連れて帰ってこないようにしないと。きちんと読み終えてからにします(笑)

 

 これからも、色々な本に出会って、色々な言葉に出会いたい。

 そして、自分の言葉で、色々な言葉を、発信できる人になりたい。

 

 密かに、いやかなり、そう思っています。

 

 明日も、素敵な言葉に出会えますように。それでは、また。