エスプリ クレール ~透明な心~

彩星さなえの星ブログ

未来を予測すること、知ることは良くないことなのか。

f:id:heartnavigator:20170605195232j:plain

 

  

 最近思う、未来を知ること。つまりは、未来予測。未来を予測することができるのは、占星術を含め、占いの特徴の一つ。

 

 そもそも何が起きるか分からない、未来は予想不可能だから面白いところもあり、未来が分かってしまったら、つまらないのではと思う。けれど、辛いことがあったときは、こういうことが起きると分かっていたらとも思ったりしてしまう。

 

 占いにはあまり興味のない知り合いが「未来を知るのは怖い」と言っていた。今でも心に残っている言葉。

 

 未来を予測すること、知ることは良くないことなのか。

 

 もしも、これから努力が必要になる、と言われたら、がっかりしてしまうし、ちょっとネガティブなイメージが先行して、そのままネガティブなことを引き寄せてしまいそうな感じもする。それは、性格によるかもしれないけど。

 

 でも、前もって聞いておけば、よし乗り越えよう、と前向きに思えるし、事態は少し変わってくるかもしれない。または、えー嫌だなと思うだけかどうか。

 

 以前はわたしも、未来を予測することは、どちらかと言ったら、そんなに重視していなく、現在にスポットライトを当てていた。

 

 でも、最近わたしが中年の危機の終盤を迎えているからか、未来を知っておくことに、以前よりもっと積極的になってもいいのではと考えが変わってきた。

 

 中年の危機でこうなるかもしれない、と知っておいたことで、考え方、行動の仕方が少し変わったから。わたしはどちらかと言うと、慎重になりすぎて、中々行動にうつせないときがある。チャンスを逃す可能性もありますね。でも、知っていたから、勇気を出して行動にうつしたことが実際にあった。

 

 それはもしかしたら、わたしの運命として、既に決まっていて、避けられないものだったかもしれないけど、考えて、決めて、行動に移したのは事実。

 

   未来予測に限らず、星の言葉を聞いても、じっと待っていても変わらない。星の動きを利用して、実際に動くということがとても大事だ。

 

  動くことで、今の状況がほんの少しでも変わってくる。やっぱり動くしかない。どんな結果になろうとも。反対に、前もって知っておいたことで、状況がひどくならずに済むことだってある。全部は防げなくても、軽くで済むかもしれない。

 

  未来を知ることで、これからどう過ごしていくかの参考に、十分にして欲しい。

これからのセッションも、未来のことや時期を今まで以上に伝えていこうと思っている。

 

  明日も、明るくいきましょう。それでは、また。