やさしい時間

彩星さなえ*星読みと言葉のブログ

今の季節の太陽から、1か月先の未来のわたしをイメージしていく

f:id:heartnavigator:20181224191433j:plain

 

 今日は暦の上では、小寒。寒の入り。1年で最も寒いと感じる時期に入っていきます。窓を開けたときに、確かにとても冷たかったのだけど、清々しい空気に感じたのはわたしだけでしょうか。

 

 あと今日は、山羊座新月でもあります。記事はこちらを参考にしてくださいね。

 

 さて、寒い時期に入っていくので、今日は温かく太陽のおはなし。

 

 生まれたときのホロスコープの太陽は、人生の方向性や目標、自分らしさ、そして生きる力を表します。

 

 そして、今運行中の太陽は、約1か月ごとに次の星座に移動し、季節を感じることが出来ます。今だと冬に入り始めたところですね。その太陽を利用して、次の1か月までどのように過ごそうか、その月の目標を立てたりすることも出来ます。

 

 こういうわたしで過ごしていきたいね。

 こんなわたしで過ごせたら。

 

 1か月先の、未来のわたしを描くイメージ。

生まれたときの太陽同様、太陽はいつも前向き。ある意味、自分で働きかけていかなければいけないから、常に受け身の人は、億劫に感じることもあるかもしれません。

 

 生まれたときの太陽が、「わたしを生きているんだ」と思えるならば、

 運行中の太陽は「今を生きているんだ」

 

 という感覚を得られるのではないかと、わたしは思います。

 

 目標を立てても、達成できなくてもいい。もちろん、1か月で大きな変化は感じられないから。(場合によっては、変化することもあるかもしれないけど)

 

 ただただ過ぎていくだけの日々ではなく、自ら意識して行動を起こすということ、今を感じていることの大切さを、最近常々思います。日々の積み重ねが、自分の人生になっていくわけで。人生なんてあっという間に過ぎてしまいますからね。本当に。

 

 今は、太陽は山羊座に位置しています。

一定のリズムで、コツコツ続けることの大切さを、教えてくれる山羊座

 

  週1回はブログを更新する

 

 わたしはこのことを、残りの山羊座の季節つまり、約2週間実践します。(明日から3日間は書けないかもしれないけど)今まで数週間空いてしまうときもあったし、本当は週3回くらいは必要だと思うけど、それだとわたしの場合、続かないので。

 

 そのために、太陽・山羊座の力を利用して、無理はせず、一定の状態でいられるよう、自分を調整しながら、過ごしていきたいと思います。2週間後のわたしを、楽しみに。

 

 明日も、深呼吸して、朗らかに。それでは、また。