星読みで自分の生き方を知る

彩星さなえのメッセージブログ

昨日は蟹座の満月。わたしは、わたしだからと思えること。

f:id:heartnavigator:20181223205642j:plain

 

 

 ものすごく久しぶりの、更新になってしまいました。心も身体も落ち着かず、バタバタしていました。完全に落ち着いたわけではないけれど(笑)

 

 今日は、クリスマスイヴ。

どんなクリスマスを過ごしますか。仕事の人もいるかもしれませんね。

2018年もあと約1週間で終わり。とにかく元気に、新しい年を迎えたいですね。

 

 さて、昨日は蟹座の満月でした。明日の午前中まで月は、蟹座に滞在しています。

 

 月は蟹座の支配星なので、月の要素がより強まります。満月前は落ち込むことが多いわたし。より月が強調されるから、どーんと落ち込むかなと思っていたら、落ち込み度は少なく。

 

 22日は冬至で、山羊座の季節に切り替わり、のんびりしている場合ではない、という配置でもあるので、コツコツ努力せよと、落ち込んでいる場合ではないのかも。

 

 甲羅の内と外

 

 甲羅の中にいれば安全・安心で、感情を自由に出せるけど、甲羅の外へ一歩出たなら、言わば外向きの顔になり、家でのように自由に感情を出していいわけではありません。言ってはいけないこと、感情を抑えることも当たり前だけど、必要になってきます。

 

 でも、あまり抑えすぎても、心が苦しくなってしまいますね。ある程度「自分を出す」ということは、自分の存在をアピールすることにも繋がります。

 

 人の好みや思うことはそれぞれだから、傷つくことを恐れずに、「わたしは、わたし」という感情をどこまで出せるか。

 

 あなたが想ったことは、あなたにしか想えない、とても美しく最高のものだから。

自信をもって、恐れずに、甲羅の外へ出ても感情を出してみてくださいね。

 

 今日も、優しい1日になりますように。それでは、また。