こころ柔らかく優しく生きる

星とこころのメッセージブログ

木星蠍座期から受け取ったもの。そして、木星射手座期で大切なこと。

f:id:heartnavigator:20181112195156j:plain

 

 先週、木星蠍座から射手座に移動。

蠍座にいた約1年の間に、何か起きたこと、変化したことはあったでしょうか。

 

 わたしが思う、蠍座木星の1年間。

 

 心から愛するもの、魂を込めたいものを知る

 

 天王星が移動して、木星蠍座天王星・牡牛座は真向かいの状態になりました。その影響もあって、心が揺さぶられたり、葛藤があった人も多かったのでは。

 

 でもその中で、勇気を出して行動を起こし、心の中で気づいていた手放さくてはいけないものを手放した。その間、葛藤はもちろん、傷やダメージを負ったかもしれない。でもそれは、これからの自分に必要な、大きな力に変わった。そして、自分の中に、心から愛し、魂を込めたいと思うものだけが残った。

 

 それが、木星蠍座期から、わたしが受け取ったもの。

 

 そして、次の木星射手座期では、その心から愛するもの、魂を込めたいと思うものに、自分の情熱をプラスして、伝え広げていくのです。

 

 それには、

 

 自分の信念を、何があっても貫き通せるか

 

 このことが、とても大切になってきます。うっとおしいしいなと思えるくらいに、熱く燃えてもいいのかも。熱心な想いは、必ず伝わるはず。

 

 進んでいく途中、自信がなくなったり、不安が募ったりして、自分を信じることって、簡単なことではないけれど。自分が描く未来の自分を意識して、モチベーション上げながら、進んでいきましょう。

 

 ご自分のホロスコープで、射手座・木星が、どのハウスに滞在するかで、どこで必要なことなのかが分かりますので、気になる方は、セッションでお伝えさせていただきますね。

 

 木星射手座期、熱く進んでいくぞ!

 

 週の始まり、今日も1日お疲れさま。

なりたい自分をイメージしながら、眠りにつきまししょう。それでは、また。

 

 

 彩星さなえ*星と言葉サイト