心に綴る星の言葉

彩星さなえの星とメッセージブログ

わたしが出来ることを、誰かのために差しだすこと

f:id:heartnavigator:20180909200129j:plain

 

 

 今日も真夏のような暑さでしたね。

でも、今週から気温も下がり、秋の季節を感じる天気になるとのこと。風邪を引かないように、気を付けましょうね。

 

 さて、順序が逆になってしまいましたが、対面セッションを再開させていただきました。★対面セッションのご案内はこちらになります。

 

 終了してから、早い再開となりましたが、決して気分で決めているわけではありませんので。

 

 少しの間でしたが、一旦手が離れていた期間、以前セッションをお受け下さった方から「星読みを受けたおかげで、ふっきれて、行動にうつせました。」というご感想をいただいたのです。人生に大きく関わる内容でしたので、すごく頑張ったのだな、すごいなと思ったと同時に、嬉しかったですね。

 

 また、セッションを終了したことは言っていなかったのですが、知り合いから「さなえさんだからこそ、人を幸せにする星読みが出来るのだのと思う。伝え方も大きく作用していると思う」というメールをもらったのです。そんな風に思ってくれていることにも純粋に嬉しかったです。

 

 と、偶然にもこの期間いただいた、嬉しいお言葉の連続に、わたしが出来ることを、誰かの役に立つよう差し出す、そのことについて改めて考えました。

 

 そしてそれは、言葉を伝えて(もちろん星の言葉も含む)、人の話を聴き、心をほぐすこと。光を一緒に見つけることだと思いました。と同時に、少し大きなことを言えば、生き方や、どう生きるかということを一緒に考えたい、伝えたい。その想いにも気づきました。

 

 「なーんだ、こんなに早く再開したんだ」と思う人もいるかもしれないけど、どう思われても構わない。手放したから、今のわたしがここにいるのだから。

 

 そんなことより、わたしのペースで、わたしの出来ることに、全力で愛情を注ぎます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 明日も、心を柔らかくして。それでは、また。