心に綴る星の言葉

彩星さなえの星とメッセージブログ

それでも、わたしは伝えたい、伝える。

f:id:heartnavigator:20180902193453j:plain

 

 

 今日は日曜日。お休みの人も多かったでしょうか。

気温が低かったので、過ごしやすかったのですが、台風の影響か、雨が降ったり、やんだり。

 

 そのせいか、体調がいまひとつすっきりしなくて、ダラダラ過ごしてしまいました。まぁ、そんなわたしもOKということで、明日からまた気を引き締めます(笑)

 

 身体が万全でないと、気分も上がらず。心もごちゃごちゃ整頓出来ていない感じ。理由もなく、不安になったり、寂しさを感じたりすることも。

 

 そんなとき、星の言葉を聴いてみたく、ちらっとホロスコープを見てみる。

 

 聴いたからって、心がすぐに澄み切った青空にはならないかもしれないけど、ホッと安心することがある。

 

 もやもやの原因をすべて星にするわけではないし、してはいけない。でも、「あっ、そうか、だからか」と吹っ切れることだってある。

 

 暗闇だった心の中に、光を見つけることだってある。

 

 言葉は受け取る側がどう受け取るかで変わるし、書いた側の想いが届かない場合だってもちろんある。

 

 それでも、心がホッとするような、光を少し感じることができるような、

 そういう言葉をわたしは、伝えたい。言葉の力を、信じているから。

 

 そう改めて、強く強く思ったのです。

 言葉には、星の言葉だけでなく、わたしが心に浮かんだ言葉も含まれます。

 

 ちょっと大袈裟だけど、それがわたしの役目なのかもしれない。そう感じている。(また後日書きますが、偶然なのか、プログレスの新月と、ドラゴンヘッドにも関連しているのです)

 

 5月末で終了したサービス。お恥ずかしい話ですが、セッションについてお知らせをさせていただく予定です。また、後日書かせていただきますね。

 

 明日も、きりっと心を引き締めながらも、わたしらしくね。

 それでは、また。