頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえのメッセージブログ

過去を振り返り、未来の道筋を見つける

f:id:heartnavigator:20180315204146j:plain

 

 わたしは、どちらかというと、あまり過去は振り返らないタイプ。だけど、ここ2か月位前からなぜか、過去の出来事を思い出している自分がいた。

 

 まぁ、思い出しているからと言って、悲しんだり、悔やんだり、暗い気持ちになっているわけではない。あの頃は平和だったなとか、懐かしいなという気持ちで振り返っている。

 

 だから、なぜこんなにも過去の事を、色々と思い出しているのか不思議だった。考えても仕方のないことだけど、思い出している意味を知りたくて。でも、考えてみたけど、答えは見つからなかった。

 

 そんなとき、以前に記事でも書いた、30年に一度のプログレスの新月の、サビアン度数はなんだったかをふと思い、色々と調べているうちに、とある記事に辿りつき、とある文章に目がいった。

 

 過去をふりかえることで、自分も分かり、行くべきところもわかる

 

 この言葉を見たとき、

 

 わたしは、過去を振り返りながら、未来のわたしと道筋を探していた。

 より自分らしく生きていくために。

 

 そう思った。この為に思い出していた=振り返っていたのではないかと。

 

 厳密に言えば、少しまだ探している最中。道筋もほぼはっきり見えてるけど。

探している意味が分かったら、あとは自分次第。この道筋は、人生の後半戦をどう生きていくかにも繋がる。どういう人生を送るのかある意味楽しみ。

 

  人生はあっという間だ。思っているより短い。

そうわたしは、思っている。最近特に強く。

 

 今度、わたしの体験も入り混ぜながら、改めて30年に一度の新月について、今度書こうと思う。

 

 

   彩星さなえ*星読みサイト