こころ柔らかく優しく生きる

星とこころのメッセージブログ

普通に動けること、食べれることを当たり前と思わない

f:id:heartnavigator:20180123200101j:plain

 

 すっかりご無沙汰しておりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 わたしはですね、約2週間ほど前から、頭痛と嘔吐で救急に行き、その後インフルエンザにかかっていることが判明し、ずっと寝込んでおりました。昨日あたりから、やっと動けるようになってきた次第。(インフルエンザ予防接種受けたのに)

 

 当初は、あまりの痛さにのたうち回り、歩けず、食べれずでかなり辛く、今動けること、食べれることの有難さを痛感しています。本当、人間は脆い生きものですね。

 

 また、寝たきりというのも、非常に辛いものです。天上を見ながら、わたしが思う幸せって何だろうとか、生きる意味ってなんだろうなど、意識がぼんやりしているのに、複雑なことを考えたりしていました(笑)こんなときに考えなくてもいいのに。

 

 インフルエンザに限らず、病気はなりたくて、なるわけではない。日々の管理が出来ていない、と言う人もいるかもしれないけど、管理をしていても、なるときはなるし、防ぐことができないものだってある。

 

 ただ、全部が全部当てはまるわけではないけど、体調を崩したときは、自分を見直すときのように感じる。自分の身体ももちろん、心のありかた、自分が今いる場所、環境、周りに対しての関わり方など。すぐに改善できるものばかりでないから、中々難しいけど。

 

 まぁ、とにかく、生きていく上で、健康であることは、宝物ですね。普通に動けること、食べれることを当たり前と思わないように。自分の身体に感謝を。

 

 しかし、2018年始まったばかりなのに、こんなに体調を悪くするなんて、一体どんな年になるのかしら。

 

  明日から、今期一番強い寒気になるとのこと。とにかく、温かく、温かくして過ごしましょうね。

 

 

  

  

 ★2018年の星の流れを知って、心地よいあなたへ。

    彩星さなえの星読み対面セッション

 

  ★遠方の人、お気軽に2018年の星の流れを知りたい方はこちらへ。

    【メールでお届け】星のミニメッセージ