読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえの星読みと心のブログ

感情を溜めていませんか。月と胃の関係。

天体のおはなし 心理占星術

f:id:heartnavigator:20160721193644j:plain

 

 

 今日は雨も降っていて、少し肌寒い1日でした。

明日も気温が低いみたいなので、体調に気を付けましょうね。

 

 さて、タイトルにも書いた、「月と胃の関係」。

 心がわさわさして、落ち着かないとき。不安で安心を感じないとき。

 孤立を感じるとき。人に優しくなれないとき。

 

 これらは、感情が安定していない状態ですね。

 

 そして、胃は医療占星術だと、月の担当。月は感情の天体。

感情が安定していない=月が安定していない、可能性も。

 

 胃は消化の臓器ですから、感情が溜まっているのかもしれません。頑張り屋さんは、自分の感情を抑えがち。周りの人に弱音を吐くことも苦手です。弱音を吐く事は、弱みを見せる事ではありません。信頼できる人に、自分のちょっと辛いと思っていることを話してみましょう。

 

 感情の乱れが消化も悪くなったり、胃の不調に繋がりますよ。(全部がそうとは限りません。)

 

 弱みを見せない、自分の感情を伝えないことで、自分を守っているのかもしれませんが、どんどん周りとの距離が開いていきます。もっと孤立を感じ、心は安定しているようで、実は偏っていきます。

 

 人間関係にも影響してきます。心が安定すれば、相手を思いやる気持ちも自然と出てきて、相手にも大切にされます。

 

 お話出来る人が周りにいない時は、是非セッションを活用くださいね。

 頑張り屋さんのあなたの月の状態と、どうすれば心が安定し、リラックスするかをホロスコープから読み解いていきます。

 

 心がほぐれるセッションで、心穏やかな毎日にしましょう。

 

 

 

  彩星さなえ*心理占星術サイト

 

   

  ★自分の月の状態を知りましょう。

   頑張り屋さんの月はとても大切ですよ。

  個人セッションのご案内

   

  ★1週間を心地よく過ごす為の、今週の星言葉は、

   毎週日曜日の夜にアップしています。