頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえの星読みとこころのメッセージブログ

星の巡りが悪くても、ずっとは続かない

f:id:heartnavigator:20160716174228j:plain

 

 

  セッションや、自分のホロスコープを読み解きながら思うこと。

  

  星の巡りが、良いとき、悪いときはある。

  そして、生きていると、調子の良いとき、悪いときがある。

 

 つまり、どちらも良いときもあれば、悪いときもあると言うこと。

 

  星の巡りと人生を照らし合わせると、調子の悪い時は、自分を修正する時のような感じがする。これから待つ未来に、そのままだといけないから、改めて直す感じ。

 

 それと、もっと成長させるために起きる。それらは、その人が生きていく中で、向きあって、乗り越えないといけないようになっている感じがする。だから挑戦しない限り、何度でもやってくる。

 

 それでも、辛い時や悲しみの真っ最中なんて、成長させるために起きているんだなんて、考えられない。辛いことが続くと、「何で私だけ?」って自分の人生を呪いたくなるほど。

 

 でも、星めぐりに良いとき、悪いときがあるように、悪いことがずっと続くことはない。絶対に。辛い時の経験は、後に絶対に自分の栄養になっている。「あの辛かったことは、この為にあったんだね」と言えるときは必ずくる。

 

 だから、悪い事ばかりで全然、良い事がないと思っている人も、辛くて出口が見えない人もその状態はずっとは続かないから。今以上に頑張らないで、力を入れないでくださいね。

 

 まずは、心のモヤモヤをそのままお話下さい。固まってしまった心に、星のメッセージから、今何をすればいいのかを読み解き、心をほぐしていく所から始めましょう。

 

 

 

   彩星さなえ*心理占星術ホームページ

   

   ★個人セッションのご案内はこちら。

   ★1週間を心地よく過ごす為の、今週の星言葉は、

    毎週日曜日の夜にアップしています。