読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえの星読みとこころのブログ

相手に染まりながら、新たに自分の色を作っていく☆蠍座の力

f:id:heartnavigator:20160502191330j:plain

 

 

 明日からゴールデンウィーク後半が始まりますね。どこかへ出かけますか。

 昨日もお知らせしましたが、5月3日~6日は、メールの返信が遅れます。

ご了承下さい。

 

 さて、最近思う、蠍座太陽を生きるという事。ちなみに、私は太陽・蠍座です。

 

 見た事のないものを見る。

 行った事のない所へ行ってみる。

 会いたい人に会いに行く。

 

 こうやって、まだ自分が触れていないものを、どんどん自分に吸収させる。相手の色に自ら染まっていく。これが蠍座・太陽を生きるという事ではないかと最近、実感している。

 

 ただ染まると言っても、全く色がない状態からではない。自分の色がきちんとあって、その上に相手の色が加わって、新たな自分の色を作っていく。そんな感じがする。

何色にでもなれる強さをしっかり持っているのです。

 

 染まるものが、大きければ、大きいほど、自分も大きくなっていく。

 だから恐れる事なく、外界と触れて、どんどん取り入れていこう。

 

 まだ感じた事のない感情を味わう

 

 何かのテレビで誰かが言っていた言葉。これこそ、蠍座の象徴だと私は思う。

 自分にはどれぐらい、味わった事のない感情があるのだろうか。今からでも遅くない。色々な感情を味わう自分を感じてみたい。

 

 誰にでも12星座はある。だから、太陽・蠍座でなくても、誰にでも多かれ少なかれ蠍座の資質はある。あなたの蠍座の力はどれぐれいだろう。

 

 真面目で頑張り屋さんな人ほど、心を柵で囲ってしまいがち。色々なものが柵の中に入れられるように、柵の鍵を開けておこう。そして、柵の大きさを広げていこう。心の枠も和らいでくるはずです。

 

 

 

 彩星さなえ*星の言葉のホームページ