読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえの星読みとこころのブログ

火星が3月上旬まで蠍座へ滞在☆自分が本当に欲しているものにスイッチが入る

f:id:heartnavigator:20160114173409j:plain

 

 今日は火星についてのお話です。1月3日から火星が蠍座に入りました。

 

 この火星は、3月上旬まで蠍座へ滞在し、射手座は移動しますが、逆行して5月下旬にはまた蠍座へ戻ってきます。蠍座と射手座を行ったり来たりですね。

 

 蠍座の支配星は現在、冥王星ですが、以前は火星に支配されていました。なので、火星に蠍座が位置すると、調子が良く、ものすごい力を発揮します。

 

 狙った獲物は逃さないくらいのパワーを発揮します。(私は出生図に蠍座・火星を持っています。外見から想像もつかない(ほわんとしていると言われるので)激しい一面もあり(笑))

 

 自分が本当に欲しているものに対してスイッチが入り、

 その世界へ一体化するように深く入り込んでいく

 

 火星に蠍座が位置する3月上旬までは、こんな感じがします。

 水星・木星が逆行している中、見直しや調整しながらも、「自分が本当に欲しているものはこれだった」という事が分かり、その瞬間スイッチが入る。

 

 欲しているものは、以前からあったけど、情熱という火が消えてしまい、蓋をしていたものかもしれません。なので、再び情熱に火がつく感じですね。

 

 そして、その世界へ深く深く入り込んでいくのではないでしょうか。

 

 ただスイッチが入っても、結果をすぐに求めない事。火星・蠍座の持つ力、一つのものにじっくり集中しながら、地道にじっくりと進んでいきましょう。煽られても、焦らずに、自分を追い込めないように。

 

 この火星の調子がよく発揮できる、火星・蠍座のエネルギーをうまく活用して、あなたの中の、情熱スイッチに火が付きますように。

 

 

  彩星早苗*心理占星術ホームページ