読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張り屋さんの未来に、星の光を

彩星さなえの星読みと心のブログ

星占いと占星術。そして、占星術に対する想い

占星術

f:id:heartnavigator:20150507170614j:plain

 

 星占いは知っているけど、占星術は初めてです、という方が多いです。サイトも多いし、占星術師の方もすごくいるのに、なぜなのでしょう。一般の人達には、占星術は認知されていなく、「星占いと同じでしょ」と思っている人が多いのではないでしょうか。でも、似ているように見えるけど、違うのですよ。

 じゃあ、占星術と星占いの違いって何?という方もいますよね。

 

 ◆星占い・・生まれた時に太陽がどの星座にあったか。つまり、太陽星座だけを見ています。

 占星術・・太陽だけでなく、月、水星、火星など10惑星の位置を見ています。天体同士の角度、どの場所に位置しているか(ハウス)など、様々見ていきます。

 惑星だけでも、こんなに違います。

 占星術は、二千年以上の歴史を持つ学問です。古代~中世(現代も含む)は、王様に向けて国の明暗を読んでいました。

 星占い(太陽星座占い)は、20世紀初頭、アメリカの編集者が、新聞の販売競争に勝とうとして考えたもの。

 ここまで見ても、「占星術」と「星占い」には、随分と違いがあります。

 

 二千年以上の歴史のある占星術を、手っ取り早く習得できるものではないと思っています。私自身も足を踏み込んで、二千年以上の深い深い知識に驚きました。正直出来るかなとも思いました。それでも私は、表面的だけ学んで終わりではなく、深く深く入り込んで、学び続けていきたい。

 そして、大そうな事は言えませんが、一人でも多くの人に、占星術を伝えていきたい。クライアントさんと、真摯に向き合いたい。そう思っています。

 

 次回は、西洋占星術と心理占星術の違いについて書いてみますね。

 

 

 

 

 HP:癒しの心理占星術 ほしごころ

 お問い合わせは、お申し込みはこちら→☆☆